algonote

機械学習とか

Web Working Group 「PWAに備える3ヶ月」 vol.1まとめ&感想 #JAGWWG

Web Working Group 「PWAに備える3ヶ月」 vol.1に参加しました。

f:id:hiromichinomata:20180409012705p:plain

Progressive Web Apps: WebのInstallabilityのおさらい

途中からの参加

  • ChromeのデベロッパーツールのAuditからLighthouseが使える
  • WebのPush通知は評判が悪く、有効化してもらう目的などを伝えるとよい
  • iOS 11.3での追加はService WorkerとWeb ManifestのみでPush通知はない

Service Worker とは何者か

発表者は日本Androidの会理事

  • Service Worker対応状況 (now => iOS 11.3)
    日本: 43.12% => 80.21%
    グローバル: 75.41% => 88.01%

    モバイルに対象を絞れば99%

  • Wordpress+WoocommerceのPWA化を行った
    Service Workerはinstall, activate ,fetchの3つのイベントから構成されている
    install: 必要なところはキャッシュ、action: 古いバージョンのキャッシュを消したり、fetch: URLリクエストが発生した時のイベント

PWAってどんな使い方ができるのかしら?(仮)

発表者は普段ROSの本を書いている人。

  • Magic leap, Nikkei, Discourseなどで採用例がある
  • 「PWAが来るっていたエンジニアは辞めろ」という記事がバズっていた。
    PWAは使いどころがある

4.フリートーク

  • Nikkeiはテキストをキャッシュ、画像はしていない
  • キャッシュのリミット。Androidの場合6%
  • 最新動向はChrome status updateを見るのがオススメ

所感

すでにバリバリPWA採用済み、開発済みの企業の事例紹介というよりは、発表者もこれから備える側の人がメインだった。Wordpressのトークは具体的で開発イメージがいだけてよかった。