algonote

機械学習とか

日本マスクマップを作りたかった

f:id:hiromichinomata:20200303083459p:plain:w200

TLDR

日本マスクマップを作ろうとして失敗しました

www.japanmaskmap.com

モチベーション

どこもかしこもマスクが売ってないですね。政府が本腰入れているので3月から供給が増えるようですが、日本人1.3億人x7日を考えると毎週1億枚は必ずしも足りないのではと思ったり。

台湾だと店舗のAPIが公開されており、マスクの在庫マップが誰でも見れるようです。

kiang.github.io

似たようなマップの日本版作りたいと思ったのが今回の趣旨

コードリーディング

github.com

オープンソースの台湾マスクマップのrepositoryがあったのでソースを読んでみます.

基本構成

一般ユーザーに見える部分はただの静的サイト. どの位置でも常に地図データ /json/points.json を読み込む構成.

定時の更新でgitのこのデータを直接更新(あんまりよくはない)

使用ライブラリ

  • jQuery, jQuery UI: 表示ヘルパーライブラリ
  • Twitter Bootstrap: CSSフレームワーク. レスポンシブ対応している
  • OpenLayers: 地図描画ライブラリ。他の地図ライブラリだとLeafletが有名そう

JavascriptはES2015とかの新しい文法は使っていない模様。定時バッチに? Symfonyを使っている.

ロジック

/js/main.js のワンファイル.

台湾の区分だと大人用と子供用の2分類がマスクの基本パッケージの模様. 在庫量でstatusをトリアージしている

座標をクリックするとJavascriptでメニューのinnerHTMLを書き換え

やったこと

  • メニューの日本語化
  • デザインの微修正
  • 高度な機能を一時的にオフ
  • ダミーのTwitterデータ入れ
  • Twitter APIの申請(却下)

残念ながら日本にマスクAPIはないわけで、SNSなどから情報を抜くのが簡単なようです。 Facebook/Instagramは情報更新頻度が低め、Mastodonは公式アカウントが少ない、から考えると一番店舗公式アカウント多そう&情報更新頻度高いでTwitterかなと。

ただ、TwitterのAPI申請したが開発者規約違反とのことで認められなかった。。。つらい。コツとかあれば教えて欲しい。

f:id:hiromichinomata:20200303090118j:plain:w300

あと出来るとして数量入れる管理画面作るとかですかね。ただよりFakeに弱そうなのと、入れる人が集まらなそう。

所感

ちくしょー

クリーマとかは自作マスクやキットを売っているようです。

アウトプット

www.japanmaskmap.com

github.com