algonote

機械学習とか

Tellus Trainerを受けた感想

衛星データが少しだけわかった Tellusとは Tellusは政府からの委託を受けさくらインターネットが運営している衛星データのプラットフォーム。読みはテルース。 政府衛星データのオープン&フリー化及びデータ利活用を目標に掲げている。色んな衛星のデータを…

ノーコード(Glide)で作るVCDB 2.0

ノーコードで作るベンチャーキャピタル一覧アプリ とりあえずデモ www.youtube.com https://jpvcdb.glideapp.io VCDBとは 去年の頭に日本のベンチャーキャピタルのファンドサイズを調べたが、調べるのにいっぱいいっぱいで、可視化はHTMLのテーブルで終わっ…

日本マスクマップを作りたかった

TLDR 日本マスクマップを作ろうとして失敗しました www.japanmaskmap.com 日本版マスクマップ(仮) pic.twitter.com/PTzl0V3qET— H. NOMATA (@hiromichinomata) 2020年2月29日 モチベーション どこもかしこもマスクが売ってないですね。政府が本腰入れている…

リングフィット アドベンチャーで学ぶ中国語

エクササイズの中国語 リングフィット アドベンチャーとは リングフィット アドベンチャーはNintendo Switchで遊べるエクササイズゲーム。Switchとは別にリング状のコントローラーが必要。 Switchのコントローラー(Joy-Con)の片方をリングに刺し、もう片方を…

小さくはじめるオンライン勉強会その2 (フルリモートパターン)

前回の続き 検討するパターン さてフルリモートでやる場合はどういう構成をとるといいでしょうか。 Web会議ツールを使う方法が簡単なようなので比較してみます。 有名なのはGoogle Hangout, Skype, Zoom, Wherebyあたりでしょうか Google Hangout 通常版: 最…

小さくはじめるオンライン勉強会

リモートで勉強会を配信するための機材、ソフトウェアの検討 前口上 新型コロナウイルスが猛威を奮っていますね。直近でもDroidKaigi、Cookpad TechConf 、DeNA TechCon、技術書典などの技術系イベントは中止が決まったようです。人命が一番大事という大前提…

ソフトウェア設計とハードウェア設計の違い

独断と偏見によるソフトウェアとハードウェアの比較 前口上 新しくサービスを作る際、色々な切り口がある。ある時点ではPC向けのジャンルをスマホのアプリとして出すだけで優位性が作れた。直近ならAI、音声、XR、ドローンやロボット制御など。 ソフトウェア…

AutoML ハンズオンまとめ #dllab

AutoML ハンズオンに参加しました. AzureでAutoML 事前準備 チュートリアル:Python SDK で初めての ML 実験を作成するにしたがってAzure上でJupyter Notebookを動かせるようにしておきます。内部でAzureのCLIを使う必要があり、Jupyter Notebookで認証パスと…

アイロンビーズの仕様メモ

アイロンビーズで遊んだメモ 前口上 PIXEL ART PARKというドット絵Onlyのイベントがあり、いろいろ物色していたらアイロンビーズが売っていた。小学校の時やった記憶を思い出しつつ改めて仕様を調べたメモ。 アイロンビーズとは アイロンビーズは熱をかける…

著名な機械学習の特許一覧

著名な機械学習の特許についてまとめました。 前口上 機械学習系界隈は割合オープンな文化で論文自体はarXivなどにあげられていることも多い。一方で、時折オープンと言われていたとある手法の特許がとられていることが発見されることもある。 普段Twitterや…