algonote

機械学習とか

資本政策の振り返り(Sansan)

Sansanの一の部を読んだメモ

f:id:hiromichinomata:20190606085919p:plain:w200

Sansanとは

Sansanは名刺サービスを提供している会社。ブランド的には法人向けのSansanと個人向けのEightがある。

売り上げ、利益、人員

売り上げは伸びているが直近の利益が、、、。赤字上場。 f:id:hiromichinomata:20190606085919p:plain

人員の半分くらいがフリーランス、外部。メルカリの社員比率の高さが際立つ。

f:id:hiromichinomata:20190606085931p:plain

1人あたりの売り上げは1000万くらい。メルカリ やラクスルは5000万程度なので比べると低め。Eight事業はSansan事業に比べ、投下している人員にみあう売り上げはまだ上がっていない。

契約件数、広告宣伝費

契約件数の伸びはやや鈍化。一の部上では古めのシェア情報が書いてある。書いていないが個人向けで言えばWantedly Peopleなどの登場でシェアが落ちたとか。 f:id:hiromichinomata:20190606085944p:plain

元々売り上げの3割くらいを販促に使っていたのを6割に上げている。成長投資で赤字が増える f:id:hiromichinomata:20190606090023p:plain

資本政策

メルカリ やラクスルと違い一の部にファイナンスの履歴がのってないですね。悲しみ。