algonote

機械学習とか

2018年に読んだ本、個人的トップ5

2018年もたくさん本を読みました。計78冊。技術書減らしたら非技術書が増えてトータルだと去年と同じくらい。その中から印象に残った5冊を紹介。

f:id:hiromichinomata:20181228162817p:plain:w300

中小企業経営者のための 絶対にカネに困らない 資金調達 完全バイブル

元銀行員による借金の仕方の解説本。

銀行の融資にもプロパー、信用保証協会保証付、ノンバンク保証付きなど種類がある。ノンバンクを先に借りてしまうと銀行から貸してもらえないことも多いので攻め方の順番が重要。

メインターゲットがスタートアップ以外で資本制ローンの話などはなし。


本を読みながら都度調べていたらファイナンスの知識がぐっと上がってよかった。

  • グレーゾーン金利

過去、罰則のない利息制限法の利息制限が(100万円以上で)15%に対し、罰則のある出資法の上限金利が29.2%だった(=グレーゾン金利)。グレーゾン金利でも本来民事上のペナルティがあったが、一定の要件を満たすとみなし弁済適用となり利息制限法の上限を帳消しにできた。

2006年に最高裁判所が実質的にみなし弁済の適用を認めないとする判決をし、2010年6月に上限金利引き下げの完全施行。金利が20%を超えていると出資法違反で刑事罰。15%~20%の間の部分も行政処分の対象となった。

  • 経営者保証に関するガイドライン

また、中小企業庁が経営者保証に関するガイドラインを出しており、一定の要件を満たす場合、融資に経営者の連帯保証をつけないことを推奨している。強制力がないので活用率はまだ低い。

f:id:hiromichinomata:20181228173952j:plain

起業のファイナンス

起業のファイナンス増補改訂版

起業のファイナンス増補改訂版

ベンチャーファイナンスの基本書。有名ですね。

上場の際に役員の二親等の情報まで提出が必要、資本金が5億を超えると会計監査人の設置MUST、50を超える投資家に募集をすると公募にあたる、優先株式の内容は登記されて誰でも閲覧可などの知見を得られる。


調べたら配偶者の兄弟も二親等にあたり、仮に役員の親族が暴力団関係者だとしても本人に非はないのでそれで上場できなくなるのはだいぶつらい気がしました。

聞いたところによると株式投資型クラウドファンディングなどではちゃんと有価証券届出書を提出しているらしい。メルカリのⅠの部見る限り主要株主は23区くらいまでは住所記載されていますね。Kickstarter支援くらいのノリで投資すると株式投資型クラウドファンディングでも住所はある程度さらされる?

START UP DBのFiNCのページなどを見ると登記簿から算出した細切れの資金調達が赤裸々に書かれていたりして、優先株の活用率が増えてくると非上場企業でも登記内容からある程度会社の状況がつかめそうです。

スマートスピーカーアプリ開発入門 3大スマートスピーカー

スマートスピーカーアプリ開発入門 3大スマートスピーカー Amazon Echo Google Home LINE Clova対応

スマートスピーカーアプリ開発入門 3大スマートスピーカー Amazon Echo Google Home LINE Clova対応

スマートスピーカーアプリ開発の解説書。Google Assistant, Alexa, Clovaに対応。おうむ返しだけでなくstorage部分も網羅。Node-REDを使ったGUIでの開発手法についても解説 。


3つ全対応と言っても3回作らないといけないのがつらみ。部分的ではあるものの対話モデル変換ツールもではじめているようですね。

教えて 劉老師! 2カ国語声優の日常

教えて 劉老師! 2カ国語声優の日常 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

教えて 劉老師! 2カ国語声優の日常 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

中国から日本に来た声優の描いた日中比較マンガ。中国では緑の帽子を男性がかぶっていると妻が浮気しているという意味になる、時計を贈り物として送ると縁起が悪いなどなど。

子供の頃の集合写真はほぼ必殺ポーズ、ハガレンの朴璐美さんを見て外国人でも声優をやっている前例があるので大丈夫だろうと声優を志すものの、のちに朴さんが日本育ちとしり絶望。


直感アルゴリズムのバニーPの中の人の本。日中文化交流増えるといいですね。

VRM FANBOOK

booth.pm

おそらく唯一のVRM解説本。VRMフォーマットの解説、対応しているアプリケーション、VRMモデル製作フロー、VRM対応アプリケーションの作り方まで。


直近でもセシル変身アプリやVRoid HubがリリースされてVRMコミュニティーも広がっていきそう。SDKがUnityメインでWeb対応が薄めなのがつらいが活用増えそう。

所感

ファイナンスの本を読んでいると頭の中、金の話でいっぱいになって、技術のことだけ考えたいという人が一定数いるのわかりみ。

最終的に週休4日まで稼働を落とした結果、色んなことに首をつっこめたのはよかった。来年も積極的に暇を作って遊んでいきたい。

読んだ本一覧