algonote

機械学習とか

画像処理

Kaggle Tokyo Meetup #5感想 #kaggle_tokyo

Kaggle Tokyo Meetup #5に参加しました。 Avito 9th Place Solution & 中国Kaggle事情 Kaggle Avito Demand Prediction Challenge 9th Place Solution from Jin Zhan 広告の需要を予測するコンペ。テーブルデータはアグリゲーションだけでなく加減乗除のfeat…

Flappy Moonをつくった

Flappy Moonを作りました。 前書き ZOZOの社長の月旅行が決まったり、 Space Apps Challengeをやっていたりする中、内なる宇宙熱が上がる今日この頃。 月旅行には一人84億円必要という経済的な制約のほか、人類が久しぶりに行くということもあり、それなりに…

Qiita/Qrunch投稿: ソフトウェアエンジニアの情報収集

Qiitaにソフトウェアエンジニアの情報収集を投稿しました。 普段自分が見ているものをベースにメジャーな言語のリソースを追加して記載しています。 QrunchというQiitaの競合サービスが最近リリースされていて、クロス投稿可能な仕組みを持っていたので合わ…

PyCon JP 2018 1日目感想 #pyconjp

PyCon JP 2018に参加しました。体力ないので午後から。PyCon JP参加は2回目...と思っていたが2015も行ってたので3回目。 実践・競馬データサイエンス https://alphaimpact.jp/downloads/pyconjp2018.pdf 最終的には馬券を当てることが目的だが1頭ごとのパフ…

Palmieでイラストを学ぶ

Palmieの月額コースをやり切ったのでその振り返り。 Palmieとは Palmieはイラストが学べる動画ベースのオンライン講座。同じテーマを扱った3~5の動画をまとめて講座として販売している。それまで個別の切り売りだったが2017年10月から月額課金の講座をはじめ…

動画で学べるDeep Learning講座の比較

第2回dl4usが抽選を実施するほど人気らしい。以前UdacityのDeep Learning Nanodegreeの受講記録を書いたが、それから動画講座の選択肢が増えてきたので自分が調べた中でまとめてみる。なお、Deep Learning含まない機械学習は除く。 Udacity Deep Learning Na…

Kaggle Tokyo Meetup 4感想 #kaggle_tokyo

Kaggle Tokyo Meetup #4に参加しました。 主催者によりすでに資料も動画もきれいにまとまっているので簡単に感想でも。 サンタコンペで二度全完した話 サンタと子供をマッチングして幸福度を最大にする問題。双子制約により一見とくのが大変そうだが、制約を…

第45回コンピュータビジョン勉強会@関東まとめ&感想 #cvsaisentan

第45回コンピュータビジョン勉強会@関東に参加しました。今回はLT会。 CycleGanで色々試してみた PSDファイルのレイヤーをパースして画像の感情をstyle transfer。happyとscaryでCycleGANをやった。ICCV 2017のBAM データセットを使用。データはBehanceから…

ステアラボ人工知能シンポジウム 2018まとめ&感想 #stairlab

ステアラボ人工知能シンポジウム 2018に参加しました。 知識ベースを活用した自然言語処理の手法とその応用 知識ベースを活用した自然言語処理の手法とその応用 from Ikuya Yamada Entity Linkingでは曖昧性の解消、メンションの検出をする必要があり、それ…

第44回コンピュータビジョン勉強会@関東まとめ&感想 #cvsaisentan

第44回コンピュータビジョン勉強会@関東に(リモートで)参加しました。 強化学習の光と闇 強化学習でとける問題はたくさんあり、部分観測問題を含めればだいたいとける。強化学習には時間がかかり、7000万回試行錯誤しても報酬は0のこともある。結果にもばら…

2017年に読んだ技術書、個人的トップ5

2017年もたくさん本を読みました。 集計したら技術書だけで80冊読んでいるので4.5日に1冊ペース。ちょっと読みすぎでは?その中でも印象に残ったトップ5を紹介。 ビッグデータ分析・活用のためのSQLレシピ ビッグデータ分析・活用のためのSQLレシピ作者: 加…

Qiita投稿「OpenCVで主人公レンズ」

QiitaにOpenCVで主人公レンズを投稿しました。 本当はPeing風のWebサービスを作りたかったが時間足らず。年末年始時間あればやりたい。

Kaggle Carvanaに参加したが成果を出せなかった

KaggleでCarvana Image Masking Challengeに参加しました。 結果はPrivate Leaderboardで737人中227位。メダルには程遠いですね。 コンペ概要 写真から車のうつっている部分のみを切り出すセグメンテーションのタスク。 車かそうでないかの2値をあてるだけ…

第41回コンピュータビジョン勉強会 まとめ&感想 #cvsaisentan

第41回コンピュータビジョン勉強会(CVPR2017読み会 後編)に行ってきました。 Self-Critical Sequence Training for Image Captioning Self-Critical Sequence Training for Image Captioning (関東CV勉強会 CVPR 2017 読み会) from Yoshitaka Ushiku 強化…

【サーベイ】マンガの自動コマ分割

年々ディスプレイが大きくなっているとはいえ、スマホの画面サイズは一般的に小さく、マンガを読むには辛いことも多い。マンガは一般的に1ページがコマ単位で別れており、このコマを自動で分割できれば、再レイアウトに利用できる。 まずは既存手法にどんな…

Amazon Rekognitionで現金の出品を検知(福沢諭吉で顔認証)

前回の続きです。 ja.algonote.com 今回はAmazon Rekognitionの顔関係のAPIを試します。 顔比較について Amazon Rekognitionでは顔に関するAPIをいくつか公開しています。 Facial Analysisは顔のキーポイントの検出。笑っているかどうかなどがわかります。 F…

画像認識で現金の出品を検知する(Google vs Amazon)

例えばあなたが自作フィギュアのマーケットプレース figcari の社員だとします。 figcariは3Dプリンターの発展により絶賛急成長中ですが、最近になって規約違反の現金の出品が目立つようになりました。あなたの仕事は現在手作業でやっている仕分けを画像認識…

Deep Learningでマンガの自動翻訳(をしたかった)

日本のマンガの海外販売では以前より公式翻訳がないことに起因するファンサブ(非公式字幕)の権利問題が起きている。Deep LearningによりOCRと自動翻訳の精度が上がれば、問題が解決するかもしれない。 ブラックジャックによろしくのページをいくつかGoogle C…

マンガのPDFをJPEGに書き出す

マンガのPDFをJPEGに書き出そうとしてハマったのでメモ yonkoma2dataは普通のマンガの変換にむかない。 無料配布しているブラックジャックによろしくを機械学習に使いたいが、基本PDFでの提供なので、そのままだと何分扱いづらい。画像処理をするならPNGかJP…

Deep Learningでヒアリを検出・判定する(YOLO9000)

“殺人アリ"ことヒアリが日本に上陸したらしい。 Twitterではヒアリかどうかを判別してくれるヒアリ警察が人気だが、画像認識ではなく、中身は人間の専門家のようだ。ヒアリ警察さんも24時間365日稼働できないと思うので、Deep Learningで実装できないのか模…